病棟保育士 求人 大阪



病棟保育士求人 募集 情報の探し方



病棟保育士求人 募集 情報の探し方 TOPページ > 病棟保育士とは > 病棟保育士という職業に興味を持っている方へ

病棟保育士は難易度が高く専門性の高い職業

子供たちの役に立っていると実感できる病棟保育士

病棟保育士になりたい、という目標をお持ちの方も多いと思います。

小児病棟などへ入院している子供達。
遊び相手になってあげたり、時に医療行為の理解を助ける役割を果たす重要な仕事を担当します。

病気と闘っている子供達は、不安ですし退屈です。
ある程度の年齢になってくると、自分の体がどうなってしまうのかと気になりますし、不安を抱えています。

そんな子供達も、病棟保育士に会うと楽しく遊べたりしますから、表情が明るくなったり元気になったりします。

そんな子供達を見て、保育士も自分の仕事が確実にこの子達のための役立っている、と言うことを実感してやり甲斐を感じるそうです。

子供達にとって病院のお兄さん、お姉さんとしての役割を果たしつつ、入院しているために心の発達など子供達が大人になるための過程をしっかりと保育する事が求められます。

そういった意味では、難易度が高く専門性の高い職業と言えるでしょう。

とはいえ、最初からそうした信頼関係があるわけではないですよね。
そうした状況にまで持って行くためには、子供達とコミュニケーションを取り、応える事が必要です。

そしてそのための能力というのは、保育士として勤務して経験してきた仕事を通じて得られるものです。

稀少な病棟保育士の求人募集

ご存じの通り、病棟保育士の仕事がある病院というのは国内ではまだまだ少ないのが現状です。

しかし、入院している子供達にとって、とても重要な役割を果たす存在である事は間違いないく、小児病棟のある病院では少しずつですが採用が広がってきています。

病棟保育士になるための資格は今のところ保育士資格が必要となります。

関連した資格として、

・医療保育専門士
・認定病児保育スペシャリスト

などがあります。

今後も徐々に病棟保育士の人数が増えることが予想されます。

しかし、求人へ応募するチャンスは常にあるとは限りません。

一般の保育士として働き経験を積みながら、求人が出てくるのを待つという事になるでしょう。

保育士求人サイトとしては、

保育ひろば
(全国の保育士求人)
スマイルSUPPORT保育
(全国の保育士求人)
保育士バンク
(全国の保育士求人)

などが便利かと思います。

また、数は少ないですが病児保育施設で働くという道もあります。
施設数が保育所全体の約4%以下ということで少ないのですが、こうした施設で働く事が出来れば、将来的に病棟保育士として求人に応募する機会があった際には、アピール出来る事になるでしょう。

  • 病棟保育士求人 募集 情報の探し方
  • TOPページ

「病棟保育士求人 募集 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。