病棟保育所 保育士求人



病棟保育士求人 募集 情報の探し方



病棟保育所ってどんな施設?

入院をしている子供たちの生活を支援する保育施設

病棟保育所とは病院などの医療機関に設けられている保育所で入院をしている子供たちのお世話をする施設になります。

この病棟保育所で働いている保育士さんを病棟保育士、もしくは医療保育士と言うんですね。

病棟保育士は病気を抱えている子供たちとうまくコミュニケーションをとったり、遊んだりして心身のケアを行う事が求められます。

病気を抱えて入院中の子供は様々な不安を抱えながら入院生活を送っています。近くに親がいない事、自分が抱えている病気の事など、一般的な保育園とは違ってメンタル面でのケアも必要で病棟保育士として働く保育士さんには子供の不安を和らげながらうまくコミュニケーションをとっていかなければいけないんですね。

病棟保育士の役割・仕事内容

先ほども述べましたが、病棟保育所と一般的な保育所では保育士の役割・仕事内容は異なってきます。

遊びの提供

子供の病気の症状や発達段階に合わせて、絵本を読んであげたり、一緒に歌ったり、軽い運動などで子供と遊んでいきます。また、学校に通う事ができない学童児に対しては学習支援を行う事もあります。

生活支援

病状が重い子供の中には食事や排泄が困難な子もいるため看護師と連携をとりながら介助することも病棟保育士の役割のひとつになります。

家族支援

病棟保育士が支援するのは子供だけではないんですね。子供の家族ともうまくコミュニケーションをとりながら子供の様子を伝えていきます。また、家族が不安になっている事もあるので相談などにもしっかり受け、メンタル的なケアもしていく事になります。

心のケア

病気を抱えて入院生活を送っている子供には心のケアが必要です。そして、子供が生活しやすい環境を作ってあげる事も大切になります。ストレスや不安を和らげ子供が快適に入院生活を行えるように支援していきます。

医師や看護師との連携

病棟保育所では保育士の他にも医師や看護師さんもいます。子供になにかあった時にすぐに対応できるよう日頃から医師や看護師さんとコミュニケーションをとる事が必要なんですね。頻繁に情報交換を行いながら連携をとっていきます。他にも子供が抱えている病気の事を把握しておく事も大切です。

病棟保育士の求人は見つかりにくい?

保育士求人の中でも病棟保育士の求人は人気のある求人になるんですね。その上、希少な求人になるため病保育士求人を探す際には日頃から頻繁に求人チェックを行う事と根気強さが必要ですね。

また、少しでも求人探しを有利にするために保育士求人サイトを利用する事もおすすめします。

保育士求人サイトは膨大な保育士求人を扱っています。一般には公開されていない非公開求人も見る事ができるので希少な病棟保育士求人が見つかる可能性を高くする事ができますよ。

求人探しをサポートしてくれるコンサルタントもいるので病棟保育士求人を探す際には是非、保育士求人サイトを利用して有利に求人探しをおこないましょう。

  • 病棟保育士求人 募集 情報の探し方
  • TOPページ

「病棟保育士求人 募集 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。