病棟保育士 スキル



病院 保育士募集、求人 情報の探し方



病棟保育士に必要なスキル

医療や病気に関する知識など、様々なスキルが必要

入院中の子供の保育を行う病棟保育士。一般的な保育園の保育士と違った環境で仕事を行うため、必要になるスキルも異なってきます。

やはり病気を抱えた子供と接する事になるのでただ遊んだり、面倒をみたりするだけの保育ではダメなんですね。子供の心のケアもしなければいけませんし、医療や病気に関する知識も必要になってきます。

保育士の資格を持っていれば病棟保育士の仕事に就く事はできますが、一般的な保育士とは違うスキルも必要になってきますので病棟保育士へ転職を行う際には事前に必要になるスキルを把握しておく事も大事ですよ。

ここでは病棟保育士に必要なスキルをご紹介しています。現在、病棟保育士への転職をお考えの保育士さんに参考にして頂きたいと思います。

子供の心のケアを行えるスキル

先ほども述べましたが病棟保育所では病気を抱えた子供の保育を行います。病気の症状はその子供によって違い、軽い病状の子もいますし、重い病気の子供いるんですね。

また、近くに親御さんがいないという事や友達と遊ぶことができない、学校に行く事ができないなどの不安やストレスを抱えながら入院生活を送っています。

病棟保育所の保育士にはこうした子供の心のケアを行なわなければならないんですね。

子供がストレスや不安を抱えないで快適に入院生活を送れるように様々な事に気を遣いながら子供たちと接していかなければいけません。

医師や看護師ともうまくコミュニケーションをとれるスキル

病棟保育士は常に医師や看護師と連携をとりながら仕事を行なっていきます。

子供の症状に急変が起きてもすぐに対応できるように細目に子供の様子や病状を医師や看護師に報告していかなければいけません。

日頃から周りの医師や看護師とコミュニケーションをとりうまく連携を取るスキルも病棟保育士には必要です。

病気や医療に関するスキル

子供としっかり向き合っていくためには子供が抱えている病気についてもしっかり頭に入れておかなければいけません。

医療に関する専門的な知識までは必要ありませんが、カルテをある程度読めるスキルや病気の応急処置に関する知識は必要になってきますね。

子供や医師、看護師とのコミュニケーションも医療に関するスキルを身に付けていれば取りやすくなるので積極的にスキルを身に付けていく姿勢が必要です。

  • 病院 保育士募集、求人 情報の探し方
  • TOPページ

「病院 保育士募集、求人 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。