院内保育所 保育士求人



病棟保育士求人 募集 情報の探し方



病棟保育士求人 募集 情報の探し方 TOPページ > 院内保育所について > 院内保育所の勤務体制は365日24時間稼働

院内保育所の勤務体制は365日24時間稼働

看護師や医師の仕事時間に合わせて子供を預かる形が一般的

院内保育所の勤務体制として365日、24時間稼働も多いですね。

全ての院内保育所が24時間体制とは限りませんが、看護師や医師の仕事時間に合わせて子供を預かる形が一般的です。

そのため院内保育所に勤務する保育士のシフトとしては…

・早番
・日番
・遅番
・夜勤

が混合された変則時間となるでしょう。

私もシフト制の職場で働いていましたが、「生活のリズムを保ちづらい」というデメリットはありますね。

遅番と早番を繰り返したり、夜勤が続いた後に日番に入ることもありますので、柔軟な対応力が求められるでしょう。

しかしシフト制に慣れればスムーズに入れますし、夜勤手当による高給与も期待できるのではないでしょうか。

夜勤や残業をしても手当が付かない業界もありますが(労基法的には違法ですけどね)、病院は賃金に限らず、福利厚生がしっかりしている所が多いので、夜勤手当による割増賃金が期待できるでしょう。

24時間稼働している院内保育所には、そのようなメリットもありますね。

中には夜勤がない病院もありますから、希望に合わせて保育士求人で探してみて下さい。

365日体制の院内保育所が多い?

労働時間だけでなく、365日体制の院内保育所も多いですね。

24時間稼働の院内保育所の場合、年間通して運営されているケースが大半かもしれません。

私の母も病院で働いていましたが、大晦日や元旦、お正月も出勤していましたね。

通常時より医師や看護師は少ないそうですが、それでも入院患者さんは居ますので、365日24時間体制で病院は運営されています。

子育て中の職員が出勤すれば、院内保育所を利用する可能性がありますし、それに合わせて保育士もシフトに入ることになりますね。

もちろんお正月に休みを取ったり、夏休みやゴールデンウィークに連休を取れる病院もありますから、ライフスタイルに合わせて希望すると良いでしょう。

院内保育士求人を探すには?

院内保育所は小規模な所が多いため、保育士募集は少ないと言われています。

一般的な保育園と比較して求人は少数かもしれませんが、院内保育所を設置する病院も増えていますから、将来的に求人が増える可能性もありますね。

すぐに保育士求人が見つからなくても、新着求人含めて仕事を探すと良いでしょう。

余裕がある場合は2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月など、中長期的な視野の求人探しがオススメです。

ぜひ保育士求人サイト(無料)を利用して院内保育所の募集を探して下さいね。

スマイルSUPPORT保育

保育士バンク

などは全国対応の保育士人材紹介会社ですし、院内保育所からのの保育士求人も情報が見つかり安いので、お勧めです。

無料で活用できますので、利用されてみてはいかがでしょうか。

  • 病棟保育士求人 募集 情報の探し方
  • TOPページ

「病棟保育士求人 募集 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。