院内保育所 保育士求人



病棟保育士求人 募集 情報の探し方



院内保育所の雇用形態は様々

自分に合った働き方を選択できる

院内保育所の雇用形態は様々ですね。

正社員、準社員、契約社員、アルバイト、パート、派遣など、希望に応じた仕事探しが可能ですよ。

「フルタイムで出勤したい」と思えば正社員、準社員、契約社員がオススメですし、育児と仕事の両立など、時間に余裕を持って働きたいならパート、アルバイト、派遣を中心に探すと良いでしょう。

ただし院内保育所の求人自体が少ないので、常勤と非常勤に分けて探してみてはどうでしょうか?

【常勤】正社員 準社員 契約社員
【非常勤】アルバイト パート 派遣

で募集されるケースが多いですね。

準社員や契約社員にも非常勤がありますし、アルバイト、パート、派遣だからと言って必ずしも非常勤とは限りません。正社員に近いシフトもありますしね。

しかし概ね上記の基準になりますから、まずはどちらの雇用形態を希望するか考えると良いですね。

その後に保育士求人サイト、人材紹介サービスに登録して下さい。無料で利用できますし、保育士求人に絞った仕事探しが可能です。

転職支援サポートを受けられる紹介サービスなら、アドバイザーに直接相談できますので、

「院内保育所の正社員求人を探しています」
「パートで働ける院内はあるでしょうか?」

など希望条件を伝えられますね。

院内保育所への転職ポイント

繰り返しになりますが、院内保育所の求人は決して多くありませんので、今の保育園や幼稚園で働きながら紹介会社を利用し、『希望条件に合致した新着求人が出た際に紹介を受ける』というスタンスがおすすめです。

雇用形態にこだわりが無ければ、正社員を希望しつつ契約社員も候補に含めたり、出勤日数が少ないアルバイトやパートを含めて考えると良いでしょう。

また、院内保育士だけでなく、病棟保育士(医療保育士)まで仕事探しの幅を広げれば、早期に転職できる可能性もありますね。

「スキル的に病棟保育士の方が求められるレベルが高い」と言われますが、大学病院や総合病院に採用されて働くことに違いはありませんので、病棟保育士として働きながら院内保育士を希望する、という選択肢もあります。

その病院に院内保育ルームがあれば、の話になりますが、そのような可能性も含めて幅広く探してみてはどうでしょうか?

院内保育所が未経験でも、保育士として経験と実績があれば最初から正社員を目指せますし、その辺りの詳細は保育士求人サイトを利用すれば分かると思います。

保育士求人サイト、人材紹介会社は無料で利用できますので、ぜひ活用されて下さいね。

【関連記事】
病院保育士、院内保育士の求人探し
小児病棟で働く保育士
病棟保育士求人が少ない理由

  • 病棟保育士求人 募集 情報の探し方
  • TOPページ

「病棟保育士求人 募集 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。