院内保育所 高収入



病院 保育士募集、求人 情報の探し方



病院 保育士募集、求人 情報の探し方 TOPページ > 院内保育所について > 院内保育所は夜勤手当が付くので高収入が期待できる

院内保育所は夜勤手当が付くので高収入が期待できる

院内保育士は一般的な保育園よりも高給与を得やすい

院内保育所は24時間体制が基本なので夜勤があります。

雇用形態にもよりますが、正社員や準社員、契約社員は夜勤に入る可能性が高いですね。

そうすると夜勤手当が付くので高収入が期待できますよ。

夜勤手当だけ期待して求人を探す方は少なくても、収入を優先して探した結果、院内保育所の仕事に巡り合えた方はいるでしょう。

夜勤による割増賃金は労働基準法で定められていますし、病院は給与体系がしっかりしているケースが多いため、一般的な保育園よりも高給与を得やすいですね。

そうは言っても、他の保育園の2倍、3倍の給与は難しいかもしれません。

保育士の初任給の平均は16万~17万と言われていますが、夜勤ありの院内保育所は20万前後ではないでしょうか。

もちろん夜勤回数が多ければ、さらに給与に上乗せされるでしょうし、病院によっても給与基準は異なりますね。

夜勤1回につき手当を付ける病院もあれば、総時間を計算した上で、夜勤手当を計算する医療法人もあるでしょう。

民間の保育士紹介会社して積極的に求人探しを行う事がポイント

大切なのは、積極的に院内保育士求人を探すことです。

院内保育士は求人そのものが少ないので、民間の保育士求人サイトへの登録やハローワークの利用、求人雑誌を定期的にチェックして下さいね。

その際は、基本給と夜勤手当が分かれているかどうか、それとも総支給額に含まれているのかを確認して下さい。

手当が細かく記載されている院内保育士求人もあれば、月給だけ記載している求人もありますので、事前に問い合わせると良いでしょう。

しかしながら…なかなか事前に聞きづらいケースもありますよね。

履歴書・職務経歴書を郵送して面接まで進み、最後の質問タイムで聞こうと思ったけれども、結局、夜勤手当について聞けなかった…ということもあります(私もありました)。

面接の手応えが良ければ良いほど、「お金のことは聞きづらい。質問して悪い印象を与えるかも…」と不安になりますし、その結果、遠慮がちになってしまうかもしれません。

その場合は、民間の保育士紹介会社を利用すると良いでしょう。

サポート体制が充実している紹介会社なら、担当者が事前に夜勤手当を確認してくれますし、あなたの代わりに条件交渉を行ってもらえますよ。

ぜひ無料登録からはじめて頂ければと思います。非公開求人の紹介を受けられる可能性もありますしね。

【関連記事】
小児科 保育士求人・募集
小児病棟で働く保育士
病棟保育士という職業に興味を持っている方へ

  • 病院 保育士募集、求人 情報の探し方
  • TOPページ

「病院 保育士募集、求人 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。