病棟保育士 小児科



病棟保育士求人 募集 情報の探し方



小児科 保育士求人をお探しの方へ

小児医療においての保育士の重要性

稀少な求人となりますが、小児科で働く保育士求人募集に関する情報が保育士求人サイトに掲載されている事もあります。

病棟保育士としての求人の方もありますが、こちらも求人数がとても少なく希少な情報となっています。

病院内に勤務する保育士(医療保育士とも言います)として、子供達の成長に関してとても重要な役割を果たす仕事をすることとなります。

小児医療において、保育士の重要性も言われています。
特に長期療養のために入院期間が長い子供達は、心身の成長においても影響が心配されます。

先天的な病気などで長期入院となっている子供達は、様々な不安を持っていますし遊びによる楽しさを知ることも重要です。

他の同世代の子供達となかなか遊ぶことが出来ない分、保育士がそうした部分をケアしたりすることが必要と言われます。

ただし、何度も記載していますが病棟保育士の求人はまだまだ少ないのが現状です。

そのため病棟保育士になりたい、と目指している方の多くは通常の保育園で経験を積みながら転職を目指して情報収集されているという状況です。

新卒で病棟に勤務する事はほとんど無いようですから、まずは経験を積むためにも一般の保育園に勤務する事になります。

保育士の求人情報が探しやすいおすすめ保育士求人サイトを、

病院保育士求人をお探しの方へ

でご紹介しています。

病棟保育士?看護師?これから進路選び、という場合

ただしこれから学校選び、という高校生の方は病棟保育士を目指すのであれば、看護師を目指した方が良い場合もあります。

病棟保育士はあくまでサポート役。
将来的にはどこまで仕事内容が拡大していくか分かりませんが、あくまで看護助手的な役割以上にはならないと考えられます。

病棟保育士になりたいと思ったきっかけを、自分なりに分析してみると、看護師としての方がよりやりたい仕事が出来る場合もあります。

看護師の資格を取得すれば、小児科でも働きやすいです。
NICUでの仕事や、産婦人科で新生児との仕事も出来ます。

寄り添うだけでは無く、医療に関しての仕事にも興味がある場合には、看護師資格の取得の方が良い場合もあります。

確かに仕事は忙しいですが、給料面で比較をしてみたり、より詳しく看護師の仕事について調べたりしてみる事をおすすめしたいと思います。

  • 病棟保育士求人 募集 情報の探し方
  • TOPページ

「病棟保育士求人 募集 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。