認定病児保育スペシャリスト



病院 保育士募集、求人 情報の探し方



認定病児保育スペシャリスト

認定病児保育スペシャリストの資格について

保育士の関連資格として【認定病児保育スペシャリスト】があります。

日本病児保育協会が認定している日本初の病児保育プロの資格ですね。

保育士資格があれば病院で保育士として働けますが、さらに【認定病児保育スペシャリスト】を取得することにより、履歴書内でアピールできるのではないでしょうか。

また、すでに病児保育の仕事をされている保育士さんにもオススメの資格です。病児保育スキルの証明になりますし、体系的に学び直せる機会になりますね。

最短1カ月で合格を目指せます

【認定病児保育スペシャリスト】には受験資格が必要ないので、18歳以上の方なら誰でも受講できます。

年代は20代~50代が多いですね。働きながら取得を目指している方も多いようです。1講義あたり30分~45分で学ぶことが出来ますので、すきま時間を利用して勉強している方もいます。

学生時代の勉強と違って、「社会人はすきま時間をいかに効率良く使えるか?」が重要ですから、1講義あたりの時間が短いのは嬉しいですね。集中力も持続しやすいのではないでしょうか。

学生時代は勉強が嫌いでも、大人になってからの学習は楽しく感じられます。特に興味あるテーマの資格学習なら、スムーズに知識が頭に入りやすいですし、それが記憶のコツですね。

尚、認定試験(2次試験)は年に2回実施されていますので、タイミングに合わせて学習を初めやすいですよ。最短1ヵ月程度で合格を目指せるようです。

地域的には関東、近畿、甲信越地方にお住まいの方が多いですが、eラーニングなので地方在住でも学習できます。

【認定病児保育スペシャリスト】のWeb講座カリキュラムは以下となっています。

1「病児保育とは何か?」
2「病児保育の意義を知ろう」
3「あるべき病児保育のかたち」
4「病児保育の遊びについて理解する」
5「病児保育における一日の流れ」
6「病児保育の心理について理解する」
7「病児保育におけるコミュニケーション」
8「感染予防について理解する」
9「代表的な子どもの病気を知ろう」
10「基礎的な看病について理解する」
11「リスクマネジメントの基礎を理解する(1)」
12「リスクマネジメントの基礎を理解する(2)」
13「心肺蘇生法・気道異物の除去」

病児保育施設はもちろん、訪問型病児保育、保育所、ファミリーサポートでも活躍が期待できる資格ですから、ぜひ資格取得を目指してみて下さいね。

  • 病院 保育士募集、求人 情報の探し方
  • TOPページ

「病院 保育士募集、求人 情報の探し方」について

病院保育士について、仕事や求人、就活について掲載しています。

医療や保育に特化した就職サイト、転職サイトも増えてきていますから、そういった就職サイトもしっかりと抑えておきたいですね。

また、医療の知識を身につけるために保育士資格を取得した後、看護学校へ通う方もいらっしゃいます。